スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《暴走族と名付け親の掛け合いブログ》

みなさんこんにちは!この街に住む暴走族です。と言ってもバイクなんかにゃ乗りません。不自由な足を補うため愛用してる電動車椅子の操作が乱暴なため、名付けられました。
そんな私と暖さの中に的確な厳しさを持つ名付け親が、一緒に見て来た街・人・味…etc.を掛け合いで綴ります。どうぞよろしく♪


第6話 ボランティアと障害者


 ボランティアの考え方は百人百様。いまさらどうだこうだというつもりはありません。
思春期に差し掛かった我が子に言葉を選ぶように、障害を持っている暴走族に言葉を選んでいるようです。
意識しているわけではなく自然にそうなってしまっています。遠慮でもありません。

 多くのトラブルが言葉不足や意思の疎通の足りなさから起きている現実を見ても
言葉・日本語・話しかけ・言い回し・想像力etc もっと人間らしくありたいものです。

 暴走族の言う「立場の違い」も想像力で補う事なのでしょう。

 私と娘の共通点は「人間が好き」ということです。
どんなに面倒でも人とのかかわりが好きです。
娘は暴走族と泳ぎに行ったりしています。
ボランティアをする障がい者として活躍する暴走族から多くを学ばせていただきました。


ボランティアと障がい者 つづき

私は幸せ過ぎる障害者だ。
障害者の私がボランティア? 食事や着替えをすることも、下の始末も自力ではままならない私が?
私は努力ができない人間だ。もう少し努力できたらと家族にも言われるし、私を最も知る家族の言葉だ、間違いはない。
そんな私をボランティアと受入れてくれる世の中や、周囲の人々に深謝しながら、
これからも自分の生き様を楽しんでいきたい(^^)/~~~

コメント

No title

自分でできることは自分で、できないことは手伝ってもらう。それは、健常者も一緒では?いつの間にか、個人の自立が必要以上に叫ばれて、個人の自己完結が美徳とされ、サービスはすべてお金だけで買えるという風潮がはびこってしまったようだ!出来ることと出来ないことは、人それぞれにまだら模様。個立では、孤立。自律には、得意なことを拡げ、不得意は補って貰う、協調力。お金と信頼と、両方そろってないとままならないですね。

お金?、自立?、できることとできないこと?、自己完結?
う~ん、どれも大切ですが、私は今回のテーマとはこじつけたくないです(^^)/~~~

No title

今回のテーマは、ボランティアと障害者でしたね。
お互いの人間自体を理解し合うには、お互いが興味をもっていることについて関わり合うことの結果で、理解が進むのでしょうね。言葉や態度などは、ひとぞれぞれ癖があり、意図は伝わりにくいのではないでしょうか?健常者と障害者の違いという溝も、健常者同士の溝も、障害者同士の溝も、埋まりきったということはないでしょう。それよりも、お互いの共通の興味や課題をどうしようかという共通の場に居るかどうかが大切だと考えています。言葉は、「事分け」とも言って、事や人を分ける働きがあります。語るほどに、相手との違いが分かってくる。その違いを超えるのは、共通の話題・課題に対する興味や必要性なのではないでしょうか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。