FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えどがわボランティアセンター「出前ボランティア体験」に行ってきました。

1/29(木)えどがわボランティアセンター「出前ボランティア体験」が
開催された江戸川区役所に行ってきました。
ちゅうおうボラネット運営委員長の鈴木英子さんにご同行いただき、
江戸川区で行われている出前講座のメニューや開催の様子を、
ボランティアさんや職員の方に伺いました。

江戸川区福祉ボランティア団体協議会では、
障がい者への理解を深めることを目的に、
障がい者と健常ボランティアが区内学校等に出向いて
車いす・ガイドヘルプ・手話・点字などの体験を提供していて、
平成12年度の事業開始から述べ707回、
92,000人以上が体験しているとのこと。

江戸川のボランティアさんより
「子どもたちは、普段あまり接することがない
障がいのある方のお話しを聞くことで、
障がいがあってもその人らしく生活していること、
自分たちがどんな時にどんな気配りをしたら良いか
などを学べているようです。
障がいがある方も体験した子どもたちから
『今日はありがとうございました』と言われることが
とても嬉しいようです」と教えていただき、
大変参考になりました。
鈴木さんも点字出前講座講師ボランティアとして
活動されているので、中央区での点字出前講座の
様子をお伝えしつつ、講師ボランティア同士の情報交換もできました。

ボランティア・区民活動センターでは、
中央区での出前講座をさらに充実できるよう、
これからも他区の出前講座を見学したいと考えています。

事務局こわた
P1140420.jpg
↑出前ボランティア体験の様子
P1140419.jpg
↑えどがわボランティアさんと情報交換する鈴木さん



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。