FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ボラネット交流サロンを開催しました♪

6月、7月、8月のボラネット交流サロンは、
今年4月に施行された『障害者差別解消法』を受けて、
“障害を知ることから始めよう”をテーマに体験講座を実施しています。
6/6(月)は【手話体験】を実施し、14名の方が参加してくださいました。
社会貢献企業連絡会『中央ぷらねっと』参加企業の社員3名も
お忙しい合間をぬってお越しくださいました!

【手話体験】は、聞こえない方と手話通訳の方がペアで講師を務めます。
まずは、中央区聴覚障害協会堀井良一会長より
『障害者差別解消法』に触れて、
障害者が不当な差別を受けないよう事業者(ボランティア活動を行うグループも含む)は
合理的配慮を求められているが、
それは特別なことではなく、自分が出来る方法で
必要な対応をすることだと話してくださいました。

次は、中央区登録手話通訳者の会の加納道子さんから
指の運動を兼ねて数字の表現を教わり、
堀井会長を交えて挨拶、自己紹介、災害時に
使える手話などを教えていただきました。

参加者のみなさんは慣れない指の動かし方に
悪戦苦闘されていましたが、
加納さんより「聞こえない方は口形(話すときの口の形)と
表情を見ていますので、はっきりと表情豊かに話すと
伝わり易いですよ」というアドバイスもいただき、
参加者みなさん表情豊かに手話を楽しんでいました。

私たちが障害を知り、正しく理解し、
どのように対応できるのかを考えることで、
障害者を差別してしまうことや
障害者がバリアに感じていることは
少しずつでも解消できるのではないでしょうか。

さて、次回は【シニア体験】を行います!
80歳くらいの身体機能を疑似体験できるキットをつけて、
日常生活の場面でどのような気付きがあるのかを体験します。
ご興味のある方は、ボランティア・区民活動センターまでお知らせください。
※体験機材等準備のため、7月と8月の交流サロンは予約制とさせていただいております。
P1160690.jpg
0606写真

★次回ちゅうおうボラネット交流サロン★
障害を知ることからはじめよう!
【シニア体験】
7月4日(月)14時~
於社協3階会議室

※事前準備のため予約制とさせていただきます

【問合せ】
ボランティア・区民活動センター
電話:3206-0560 FAX:3206-0601 メール:vc@shakyo-chuo-city.jp

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。